このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

今日の神奈川県はいい天気です!

涼しい風もあって基板日和と言っていいでしょう。

 

さて、昨日から基板買取単価表に新しい仲間が

増えましたよ(^◇^)

その名も「KYクラス基板」です!

単価的には「Aクラス基板」と「Sクラス基板」の

間あたりです。

最初は「AAクラス基板」とか「BGA基板」って名称に

しようと思ったんだけど、私の一番好きな種類の基板たち

なので社名からとって「KYクラス基板」にしました(^。^)

 

で、どんなんが「KYクラス基板」なのかって言うと。

商品ページに説明が書いてあるんだけど、

 

基板上に異物が少なく、IC正方形が全面・高密度に付いていて

尚且つ、BGAのICが複数個付いている基板か、

基板上にBGAのICが高密度に付いている基板です。

 

 

まず、BGAのICってなんやねん??

って話ですけど、下の写真をご覧ください↓↓↓

BGA1

↑↑↑代表的なのがマザーボードに付いているintelの

BGA。まぁでもintelのBGAが沢山ついてる基板は

見たことないですけどね(~_~;)

文字は関係ないので形状を覚えておいてくださいね!

BGA3

↑↑↑これもBGAです。特徴はICの四隅の一つから

金メッキ部分が見えるものです。

さっきのintelと同様に左下から金メッキ部分が

見えてますよね!

BGA2

↑↑↑こいつも同じで左上から金メッキ部分が見えてます。

他にも色々なタイプがあるけど、文字は全く関係なく

金メッキ部分で判断してください!

こいつが沢山付いているか、高密度に付いているかで

「KYクラス基板」になります!

判断基準が非常に難しい基板ですが、今まで「Aクラス基板」

だったのが「KYクラス基板」に格上げになったりするんで

ちょっと注意して見ると楽しいかもしれませんよ!

今後ブログで見本になる基板を紹介していきますので

チェックしてくださいね!

2015年6月25日 | コメント/トラックバック(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 山梨県タカオ より:

    先日は、どうもありがとうございました。
    今回の、BGA基板に似たものがあるので写真を送ります
    近々、基板、マザーボード、メモリー、携帯少々、周辺機器スクラップ雑品持って行きますので基板の事、又教えて下さい。
    宜しくお願いします。

  2. 基板屋KY より:

    山梨県のタカオさん。
    コメントありがとうございます!
    先日は遠方からお越しいただきありがとうございました。
    LINEの写真見ました。
    これは「KY基板」で正解です!
    次回来るとき持って来てくださいね(^_^)
    ご来社お待ちしています。


コメントをどうぞ

Page Top